歌や演奏の技術か、感動か

 オペラ財団の仕事や4月のサウジアラビア公演を通して、歌手や演奏家のオーディションを頻繁にやっている。 そこで、いろいろ勉強になっている。

 音楽に関しては素人もいいところで、なにも語れない。 ただ、オペラや音楽のあるべき姿については、少しずつ自分なりの考えができてきているようだ。

 プロの音楽家として生きていくには、お金を稼がなくてはならない。 音大の先生となって給料をもらえると、まあまあ生計の目処が立つ。

 ところが、ほとんどの音楽家はコンサートなどに出演して、お金を稼ぐ。 そこまでいっていない人は、バイトで食いつなぎながら出演の機会を待つ。

 音大の先生になれるのは、一部の人たちだけ。 それ以外の音楽家は、よほどの売れっ子でない限り、オーケストラに所属している人も含めて、生活はそれほどが安定していない。

 もちろん、コンサートの回数が増え、出演料も高くなってくれるのが一番である。 それには、オペラやクラシックコンサートを楽しむ人々が、もっともっと増えていく必要がある。

 どうやったら、オペラやクラシックのファンが増えるか? やはり、お金を払うに足る満足や感動を、どこまで味わってもらうかだろう。

 その満足や感動は、音楽以外のすべてとの競争においても抜きんでていないといけない。 そうしないと、根っからのオペラやクラシックのファン以外の層への広がりは限定的となる。

 広がりが限定的だからこそ、音楽家全般の現状は苦しいのだろう。 では、どう広げるか? やはり、音楽性の高さだろう。 歌唱力や演奏テクニックは際限なく磨いてもらわなくてはならないが、それだけでは技量への感動に留まる。

 技量に対する感動を超えたものは、どこから来るか? 人間力というか、人としての深みや優しさ、そして誇りからにじみ出てくる、なにかだろう。

 音楽は瞬間の芸術である。 その時その場限りのものだから、そこに居合わせないと味わえないという、感動の特殊性がある。

 この辺りの考えを徹底的に追及していけば、きっと広い裾野からお客様がどんどん集まってくれるようになるのだろう。

 うちのオペラ財団の活動も、そこに集まる歌手や演奏家たちにも、どこへ向かって挑戦していくべきか、はっきり見えてきた。

★プレゼントに「R.surfer」のシャツはいかが? 素材や縫製にとことんこだわったドレス&カジュアルシャツ「R.surfer」をお父さんや彼氏、来年から就職するお子さんへ!!

 海からあがっても忘れてはいけない自然への尊敬の念や本気度、そして遊び心・・・「R.surfer」は本物のサーファーのために海以外でもそのスタンスを維持するために作られたシャツです。

 ロードを意味する「R」を両袖のカフスに刻み、左襟と右袖には象徴となる「R.surfer」の刺繍を施しました。

 日本製シャツで名高い「HITOYOSHI」さんにご協力いただき、100%綿、天然貝のボタンなど素材全てに本物を使用、国内工場で縫製も最高品質に仕上がりました!

 身長 × 体型の合計8種類から選べるサイズ展開、極端な痩・大柄以外なら誰でもジャストフィットを探せます。

 フォーマルシーンに相応しいホワイトレギュラーシャツから、遊び心たっぷりのボタンダウンギンガムやストライプなど計6種。 用途によって使い分けてください!

 R.surferはサーファー向けシャツではありますが、本物を追い求める多くのビジネスマンにもご利用いただいてます。

 http://www.rsurfer.com/

★2014年10月全国上映で感動を巻き起こした映画「ザ・テノール」 特典映像をタップリ盛り込んだDVDが絶賛販売中!!

 甲状腺ガンによって声を失った天才オペラ歌手ベーチェチョル。 二度と歌うことは出来ないと診断され人生を諦めかけたが・・・。

 家族や友人との強い絆とサポートによって見事舞台復帰した彼は、今もなお、現役歌手として満席の大ホールで歌を届けています。

 諦めず信じ続ければ奇跡は起こる。 奇跡は周りにいるたくさんの想いによって実現する。 まさに、ベーチェチョルさんの復活劇は奇跡そのものでしょう。

 そんな奇跡の実話を演じ映画を彩るのは、韓国実力派俳優のユジテさん、志を貫く俳優伊勢谷友介さん、そしてチャイエリョンさん、北乃きいさんなど。

 特典映像には、映画のもととなった実際の映像を収録。 全盛期のベーチェチョルさん、声を失った瞬間から舞台復帰まで。 更に映画製作のメイキング映像やNGシーンなどお宝映像満載。

 全国の上映情報や自主上映会のお申し込みも!

 http://the-tenor.com/

★日本初上陸の虫歯菌を無くすキャンディ「ロロス」登場

 虫歯は複数の原因で引き起こされるということをご存じですか?

 まだまだメカニズムの研究が行われている虫歯の世界ですが、①糖(餌) ②時間(酸性) ③歯質  ④細菌 が原因だと現段階では言われています。

 ①~③は生活習慣の改善、唾液の再石灰化などで改善できますが、④の細菌のコントロールが難しい・・・そこでロロスの出番!

 漢方でも使われるウラル甘草根から抽出した成分は虫歯の原因となるS.ミュータンス菌の活動を無効にし、なおかつ虫歯を進行させるラクトバチラス菌やS.ミュータンス菌同様の活動をするソブリヌス菌にも働きます。

 ロロスはキャンディでありながら口腔ケアが出来る画期的な商品。 そして口の中の衛生環境は全身疾患との関係もありとても大事。

 せっかくの口腔ケア、簡単で美味しい方が良いですよね?

 ぜひ、皆さんの生活習慣にロロスを!! 私たちは歯科医院さんと共に予防意識の広がりを願っています。

 http://www.loloz.jp/