明日のあなたを動かす番組が無料で楽しめるインターネット放送局 - インベスターズTV -

日本を南から北へ。その名は『北進群』 第25回 滋賀県

   
滋賀県といえば琵琶湖。まさに滋賀県の中心にある琵琶湖の存在がそうさせるのか、人々の生活も琵琶湖当たり前の生活設計。そして我々も琵琶湖を肌で感じるものは何かないかと探していたところありましたよ。冬だったらどうしていたんだろう?ともかく信長ゆかりの地で出会った人々はやさしかった滋賀県編。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第27回 ブラジル

    やってきました日本の裏側、ブラジル。現地企業とのミーティングを中心に動き回りますがここは異国の地、安全にも気を配ります。サンパウロとも言えど簡単にはカメラを構えられない一行、それでもブラジルが持つ独特の雰囲気と構造と人に接していきます。日本とも関係の深いこの国で一行は何を感じ得たのか。ぜひ番外編お楽しみください。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第26回 三重県

    前回の滋賀県もそうでしたが日本の中心地としてうんぬんという話が行政では聞かされるようになります。行政の方が自県をどう売り込んでいくかは住んでいる人にぜひ知ってほしいところですが、、。すみません、映像には出てきません。式年遷宮だった伊勢神宮を中心に今回も三重らしさを求めてあちこち出向きました。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第24回 京都府

    夏の京都府は暑かった。知名度があるがゆえに、そこに集まってくる人々の目的は様々。ひとつの人の集まり方を見たと同時に人を引き寄せるブランド力についても考えていった今回の旅。観光地の裏側ではダイナミックに新しい価値や文化が生まれていっているに違いない。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第23回 奈良県

    奈良県、多くの寺には出会いましたが、人に出会えませんでした。ただただ奈良県のあり方を模索する旅となった今回の北進群。観光県としての売りこみが目立った奈良県でしたが、それは奈良らしさとして変えてはいけないものなのかもしれません。皆さんはどうあってほしいですか?
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第22回 大阪府

    大阪府、人口の多さで言えば日本で3番目の都道府県、さぞかしいろんな出会いが出てくるのかと思いきや、、、いや〜日程の関係でただただ練り歩くことが多かった今回の旅ですが、人と人が出会う事で地域から始まる活気、経済、今回の旅ではその原点を見せてもらいました。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第21回 和歌山県

    日本らしさが活かせる基盤産業として、ロボットはその1つと言えるかもしれません。和歌山県ではその一端に出会いました。その地域の課題解決から世の中に輪が広がることもしばしば。それにしても人との出会いが少なすぎ。メンバー気合いを入れ直していかないと。。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第20回 兵庫県

    近畿地方に突入し、兵庫県からスタート。ブランドという目線でせっせと兵庫県を駆け巡ります。人が抱く憧れ、認める物はどうやって生まれるのか?そして自分達が提供しないといけない価値とは?兵庫で出会うブランドで出た答えとは?
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第19回 香港

    久々の海外編で舞台は香港。企業訪問を軸に中国らしさを見るために移動を繰り返します。なんでもやってしまうところが中国の良いところ。そして中国発が世界の新しい常識を作る世の中はもうすでに来ているのかもしれません。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第18回 岡山県

    世界一は日本のあちこちにあり、倉敷発のジーンズ生産現場へ出向くも仕事に集中している方々に話かけられず・・。県庁訪問後には行政と企業の関係にベストな答えはあるのかと自問自答。総じて年末の寒さが厳しかった岡山県編!
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第17回 島根県

    2013年は式年遷宮で盛り上がった出雲大社。我々が訪れたのは2012年、町の中で一大イベントへの期待感に触れ、奥出雲では長きにわたり守られてきた伝統にその身を寄せる。様々な人ともっと話をしたかった島根県編。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第16回 鳥取県

    日本において人口が最も少ない県、鳥取。人との出会いが旅の糧ですが移動が多くなり思うように出会えず。それでも我々は地元の声を追い求め精一杯のあがき。やっぱりその地に生きる人の声は違います
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第15回 広島県

    日本国の縮図と呼ばれる広島県にやってきました。何でもある反面、広島らしさに出会うのが難しかった今回の旅。逆に出会いたくないものに出会ってしまいました。それが旅のおもしろさ・・・時と場合によります。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第14回 山口県

    本州に上陸!歴史を辿る色が少し濃くなった?いやいやこれから世に出ていく若者の志も聞くし、急遽、大学の講師にもなっちゃいます。インベスターズTVに縁のある人も登場しバラエティ豊かに山口県を駆け巡る!
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第13回 香川県

    疲弊する地方商店街への一筋の光を、ここ高松で見つけました。交通網の発達が地方を疲弊させる要因の一つだと考えられますが(逆も然り)、高松は盛り上がっていましたよ!北進群って意外に真面目な旅でしょ?
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第12回 徳島県

    地域の特性が現れる企業城下町。徳島では例の企業とその地域経済貢献に迫ります。そして徳島と言えばあれですよね・・・。意外にも楽しそうだが?まさに感じて知る徳島県編。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第11回 愛媛県

    観光風景から始まりますが、決して行くあてに迷っているわけではございません。北進群のガツガツさを少しおさえ、そこにあるものに乗っかった旅と出会い。暖かみのある土地柄に終始つつまれていた愛媛県編。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第10回 高知県

    いかにも独特の気質が漂っていそうな四国編に突入。広く太平洋に面し他県とも山に囲まれている高知県。そんな土地で出会った人達は自分自身にまっしぐら。何でもいいから盛り上げたい、純粋な情熱にも触れた高知県編。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第9回 韓国

    アジア圏と経済においても結びつきが強い九州を経て外からの目も気になったメンバー。勢いよく本州上陸と思いきや、その足は突如韓国へ。ハングルの壁があったからこそたどり着いた出会いなど、まさにソウルが詰まった番外編。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第8回 福岡県

    九州地方を締めくくる県でもあり、初めての100万都市に足を踏み入れたメンバー。しかし都会ならではの展開に悪戦苦闘!?。さあ今こそ気合をいれて攻略せよ、そして本州への流れを掴め!旅の新たな課題を見つけた福岡県編!
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第7回 大分県

    県庁訪問への足取りも軽やかになってきたか!?さて、大分県と言えば・・・?日本一の温泉県、さわやかな香りのかぼす、関サバ、関アジ・・北進群にゆかりのある企業も大分には存在します。文化の息づかいを身近に感じた大分県編です。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第6回 長崎県

    いつものようにジョイフルで打合せを終えたメンバーがさて向かう先は?と思いきや歴史好きメンバーに引かれ観光名所にも出没。独自の歴史をつくってきた感を体験した旅、それは街中、商店街に何気なく存在していた。身内のハプニング?にも遭遇した長崎県編。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第5回 佐賀県

    第5回にして早くも挫折か?なかなか人に出会えないで苦労しているときっかけは突然やってきた!まさに北進群の醍醐味がつくられた佐賀県。あてがなくてもドラマは生まれる。キーワドは、海苔、牡蠣。言葉で語るよりも見てほしい佐賀県編。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第4回 熊本県

    温かいものが恋しくなる季節になり、この頃は訪問地でしか食べれないラーメンも出会いの目標としていました。とはいえ大事な事は人との接点。今回はSNSも導入し様々な立場の人と出会い、そして別れ。九州新幹線全線開通の手前で皆、自県の事を積極的に考えてましたがその真意は?
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第3回 宮崎県

    鹿児島では地元の人と思ったより話せなかったメンバーは宮崎で気合を入れ直し。口蹄疫、県知事交代など県民の気持ちが揺れている時期にぶつかり、高校生ともイオンで意見交換、、、おっと全部言ってしまうところでした。互いの立場なんて置いといて、さあ宮崎県を語ろう!!
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第2回 鹿児島県

    無事2県目に突入した北進群。沖縄で企画の意図と要領を少しつかんだメンバー。意気込みを増して鹿児島の人々に声をかけまくります。皆さん鹿児島と言ったら何でしょう?いろいろ想像してください。メンバーは地域に溶け込む為、様々なテーマを掲げ9月の鹿児島を駆け巡ります。
  • 日本を南から北へ。その名は『北進群』 第1回 沖縄県

    日本を南から北へ!一県一県訪れる無謀な旅が始まってしまった・・・。まずは沖縄県から。地域や人々に突撃しつつ、我々は本企画の意義を探している段階。旅のシナリオなし、アポなし、やり直しのきかないリアルな旅をカメラが追っかける。

SERIES INFORMATION

番組名:日本を南から北へ。その名は『北進群』

日本を南から北へ!突如始まった日本縦断の旅。もちろん沖縄から北海道まですべて訪れます。その目的と意義とはいったい。。。そしてプロジェクト達成までいったい何年かかるのか?すべてはメンバーのインスピレーションにかかっているこの企画。誰もその中身と結末を予測できない!?

キャスター:北進群メンバー

SERIES LINEUP

  •